アーカイブ

01/28

未来のあたりまえの卵

こんにちは。リブセンス広報担当です。
先日、新規事業プラン「Egg」第3回公募の最終プレゼンが行われました。

Egg第3回最終プレゼンテーションの様子

Egg第3回最終公開プレゼンテーションの様子

リブセンスでは、昨年から半期に一度のペースで、新規事業の社内公募を実施しています。事業企画担当として入社するメンバーの多くは、
“こんな事業を手掛けたい”
“この問題を解決するようなサービスを創り出したい”
という思いを持ってリブセンスの門を叩いてきます。
以前は、どちらかというとトップダウンの新規事業立ち上げがメインでしたが、こうしたメンバーの思いをカタチにする機会を設け、ボトムアップでも新規事業が継続的に創出できる組織にしようと始めたのが、このEggです。

第3回公募より4つ多い、11の事業プランが集まりました。
今回は、事業企画担当者だけでなく、エンジニアやデザイナー、そして今年4月に入社予定のインターン生からも応募があり、Eggそのものがリブセンスの中であたりまえになってきた感じがしています。

新規事業委員会による最終選考

新規事業委員会による最終選考

Eggでは、一次審査として書類選考が行われた後、通過者に対して新規事業委員会メンバー(役員や部長等)によるメンターがそれぞれ付き、プランのブラッシュアップを図ります。そして、最終選考として社内で公開プレゼンテーションが行われ、新規事業委員会によって事業化の可否が決定されます。

第3回から、新しい未来のあたりまえは生まれるのか。
選考結果は、、、実は未だ出ていません^^;
ちなみに、第2回Eggからは、1つ事業化が決定し、ただいま孵化に向け温め中です。

リブセンスから生まれる未来のあたりまえに、是非ご期待ください!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
01/21

現役大学生、リブセンスをコンサル?!

こんにちは。リブセンス広報担当です。

先日、明治大学で行われているベンチャーファイナンスの授業にお邪魔してきました。
リブセンスは、大学生が立ち上げたベンチャー企業であることや、社長の村上が最年少上場を果たしたことなどから、上場以来、様々な大学から講演の機会を頂戴しています。

明治大学で講演する村上

明治大学で講演する村上

今回は、これまでの大学講演とは全く違い、現役の大学生たちがリブセンスについて調査・分析を行い発表するというもの。プレゼンテーションタイトルは、「もし、リブセンスが学生にコンサルティングを依頼したら」。
特に、大学生に親しみのあるアルバイト求人サイト「ジョブセンス」について、ユーザー目線で課題提言や解決策提案してくれました。自社について、目の前で真剣に客観的に語られるという経験はとても新鮮で、さながら参観日の父兄になったようでした^^

いただいた提案の中には、実際にこれから取り組もうと検討しているものや、参考になるアンケート結果もあり、是非、これからのサービス改善やプロモーション活動に活かしていきたいと思います。発表してくれた皆さん、ありがとうございました!

講義の様子

講義の様子

大学生のプレゼンテーションに続き、村上が受講者の皆さんから頂いた様々なご質問にお応えしました。
例えば、事業の立ち上げスキルを上げるヒントや、起業時のメンバー間でのコミュニケーション方法(通称「破壊の夜」)、年齢について思うこと、上場して変わったこと等など、普段のメディア取材でお応えしていること以外にも、ざっくばらんにお話させていただきました。

リブセンスでは、未来を担う大学生たちに役立ちたいという思いやCSR活動の一環として、可能な限りスケジュール調整し、村上による講演や広報IR担当による学生取材をお受けしています。(もちろん、本業が最優先ですので、お引き受けできない場合もありますが。。。)

CSR活動というと、何だか特別な取り組みのように感じますが、リブセンスの場合、経営理念「幸せから生まれる幸せ」を体現していくこと、事業を通じて社会の発展や問題解決に貢献していくことが、私たちの存在意義でありCSRそのものだと考えています。加えて、リブセンスの成り立ちや社会的な立ち位置に鑑み、起業に限らず、学生の未来を応援できるような取り組みを積極的に行っていきたいと思います。

リブセンスならではの取り組みに、引き続きご期待ください!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
01/13

2015年は“実行”の年

こんにちは。リブセンス広報担当です。

2015年、リブセンスのキーワードは「実行」です。
何を目指して、どこへ向かって実行するのか。
指針となるのがビジョンです。
コーポレートビジョンは「あたりまえを、発明しよう。」ですが、リブセンスでは、各サービスにもビジョンを策定しています。
今回は、リブセンスメンバーのサービスに対する思いがぎゅっと詰まった、主要サービスのビジョンをご紹介します。

DSC06015

 

アルバイト求人サイト「ジョブセンス」

ジョブセンスのビジョンは、「ユーザーの未来を輝かせる」です。

アルバイト求人サイト「ジョブセンス」

アルバイト求人サイト「ジョブセンス」

ジョブセンスを含め、リブセンスがご提供している主なサービスは成功報酬型ビジネスモデルを採用しています。適切なマッチングを実現させることこそが、リブセンスのミッションです。つまり、情報掲載いただく企業様はもちろんのこと、求職者などユーザーの方々の視点でサービスづくりをしていくことが大切になります。

ユーザーの方々は、アルバイトで貯めたお金でどんなことをするのか?
旅行や留学に行くかもしれないし、彼氏彼女へ何かプレゼントするかもしれない、
両親に負担をかけないように学費を稼いでいるかもしれない、
夢に向かって限られた時間で生活費を稼いでいるのかもしれない、
あるいは、アルバイトを通して新しい経験や発見をして、その後の人生が変わるかもしれない。

そんなユーザー一人ひとりの未来を輝かせるために、2015年、ジョブセンスでは、仕事探しから、採用、更にはその先まで、これまで以上にサポートの拡充を図っていきます。

 

正社員転職サイト「ジョブセンスリンク」

ジョブセンスリンクのビジョンは、「幅広い転職者の根源的な課題を解決する」です。

正社員転職サイト「ジョブセンスリンク」

正社員転職サイト「ジョブセンスリンク」

ジョブセンスリンクをご利用いただいている求職者の方々の多くは、初めて転職活動をされる方や、他の人材紹介会社が取扱う専門職・役職付きの仕事に限らない幅広い仕事を探している方です。
転職相談をできる人やサービスがあまりなく、どうしていいかわからず活動が長期化して疲れてしまう。
とりあえず採用された会社に転職し、入社前のイメージとのギャップに苦しんでしまう。
スキルやノウハウを得る前に、また転職しなければならなくなる。

人材業界が根源的に抱える大きな課題の解決に本気で取り組む。2015年のジョブセンスリンクのサービス展開にご期待ください。

 

不動産賃貸情報サイト「door賃貸」

doorチームのビジョンは、「不動産業界を再定義し、効率的で納得感のある不動産流通を実現する」です。

不動産賃貸情報サイト「door賃貸」

不動産賃貸情報サイト「door賃貸」

不動産業界は、未だ日本特有の伝統的な流通構造のままで、費用や手続きなどの面で課題もたくさんあります。
一方で、家を探すユーザー側は、スマートフォンを含むインターネット活用が当たり前になりつつあり、door賃貸においても、物件問い合わせの半分程度をスマートフォンからいただいています。
スマートフォン利用の浸透や法改正の可能性など、業界の流れが大きく変わるタイミングは、チャンスでもあります。

door賃貸では、既存の周辺事業領域での新サービス立ち上げも含め、業界の非効率を解消できるサービスを展開していきたいと考えています。

 

この他、転職クチコミサイト「転職会議」ビジネス比較・発注サイト「imitsu(アイミツ)」をはじめ、新規事業の開発にも積極的に取り組んでいきます。
2015年もリブセンスをどうぞよろしくお願いいたします!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加