2015/04/01

人生を左右する“メガネ”

こんにちは。リブセンス広報担当です。
4月1日。
今年も、リブセンスに新卒新入社員が入社しました!

本日入社した新卒新入社員たち

 

今年は、エンジニア4名・総合職1名の計5名が仲間入りしました。
入社式では、社長の村上から、“メガネ”についての講話が。
手前味噌ながら、村上らしい良い話だなと思いましたので、一部まとめてご紹介します。

 

入社式の様子

世の中の不便や問題を解決し、たくさんの人々から圧倒的に使ってもらえるサービスを創りたい!という強い想いのもと、日々、社会を見続けていました。飲食店やコンビニ等の店頭には「アルバイト募集」の張り紙がたくさんあるのに、なぜインターネット上には情報が少ないのか。この疑問は、明確で強い想いを持って社会を見続けたからこそ生まれ、サービス化できたのだと思います。

チャンスはみんな平等にあり、自分の欲しいものがきちんと分かっているかどうかが、そのチャンスを掴めるかどうかの差を生みます。
“自身の人生でやり遂げたいことは何か?”
しっかりと言語化できているかどうかで、ものの見方や行動は全く変わります。

このように人生を左右する“メガネ”(明確に言語化された強い想いによってもたらされる視点・見方)を手に入れられるか、身につけられるか。
手に入れてもらえるか、身につけてもらえるか。
社長として、会社としてバックアップしていくし、自身でまず明確にしてほしいと思います。

メガネについて熱く語る村上

この後、新卒新入社員各自が、「人生でやり遂げたいこと」「1か月後、1年後、3年後、どうなっていたいか」をワークシートに記入し、発表しました。
「あたりまえを、発明しよう。」というビジョンに繋がる、5人の熱い想い。こちらではご紹介しませんが、私は、これからのリブセンスを支える人材になっていくと確信しました!

新卒研修を終え、一緒に仕事ができるのが今から楽しみです^^

 

このエントリーをはてなブックマークに追加