HR事業部 ディレクター01

HR事業部 ディレクター01

入社の経緯

「Webの仕事がしたい。会社に大きな影響を与えられるような立場で」

これが、私の転職先探しのテーマでした。
自分のアイデアが取り入れられて、会社が変わっていく。
自分がやったことの成果次第で、売上が変わっていく。

そんな風に、自分の能力や成果を肌で感じられる仕事が、一番面白いと思うんですよね。
だから、とにかく自由度が高くて、裁量が大きくて、責任を持たせてもらえる会社を探しました。
でも、同時に、残業が少ない会社がいいというワガママな要望もあって(笑)

完全に矛盾している気がしたのですが、次の転職先では長く働き続けたかった。
そのために勤務時間の長さはすごく重要だと考えていたんです。

そこで見つけたのがリブセンスです。
「裁量が大きく、任せてもらえる幅も広く、なんでもやれそうでオモシロそう」
「社員みなさんが、とにかく頭がいい」
「残業はほぼなし!定時でも帰れる」
私の希望を見事に満たしていました(笑)

ここなら、やりたいことがやれる。自分を成長させることができる。
そう思ったことが、入社の決め手でした。

 

仕事の内容

実は私は、特に決まった仕事は持っていません。
ただ一つ決まっていることは、『ジョブセンスジョブセンスリンクの売上を上げるために仕事をすること』。
今、売上をあげるためには何が必要か。それを考えるところからが仕事です。
しかも、その範囲は限られていません。

現状のサイトの機能やデザインがイマイチだと思えば、ワイヤーフレームを描きます。
SEO以外の集客が必要だと思えば、予算をもらってプロモーションも手がけます。
社内の業務フローが良くないと思えば、新フローや人員増加の提案もしています。
現状の問題点を見つけ出し、改善案を提案し、実行しています。簡単にいえば、何でも屋さんですね(笑)

リブセンスでは、根拠さえしっかりしていれば、提案はどんどん通ります。
しかも、提案が採用されるスピードは結構速い。
「それいいね。じゃあそれいつからやる?」みたいな感じで(笑)

もちろん、具体的な実行手順や詳細を決め、実行していくのもすべて自分なので、
提案すればするほど仕事は増えます。
その都度、関係各所の人たちと連携をとる必要もありますし、
常に複数の業務を同時に行っているので、優先順位の付け方やタスク管理の力もかなり必要とされます。

でも、自分のアイデアでどんどん会社が変わっていく。
特にWebなので、数字でどんどん変化が見える。
仕事がすごくオモシロくて、毎日がとても楽しい。
日曜日に「あぁ明日からまた仕事だ…嫌だなぁ」って思ったこと、リブセンスに入ってから一度もないんですよ。

すごい会社だなぁ、いい環境で働かせてもらってるなぁと、しみじみ思います。

 

今後やりたいこと

ジョブセンスジョブセンスリンクを、誰もが使う、有名なサイトにすること』
この一言に尽きます。

そのために、これから一番注力しようと思っているのが、プロモーションです。
今まで、リブセンスのサイトはSEOでユーザーを集めてきました。でも今後の成長を見通すと、
これからはSEOだけでは足りない。積極的にプロモーションを展開して、ユーザーを大量に獲得していく予定です。

どんな媒体で、どんな手法で、どんな打ち出し方をするのか?
ブランディングはどうするのか?
他社との差別化はどうはかるのか?
まだ社内で「このやり方が鉄板だ!」といえるような“成功の型”がないからこそ、
なんだってやれるし、私次第で、大ゴケも大成功もできる状態。

…すごくワクワクするのは私だけですかね?(笑)

 

応募者へのメッセージ

サービスも、社内も、変えるべきところはたくさんある会社だと思います。
上場はしたけれど、まだまだベンチャー。
サービスも不完全なところが多いし、組織も固まりきっていません。

しかし、
「今ある問題を根本的に解決するにはどうしたらよいのか」
「既存のやり方よりも、もっと高いパフォーマンスを出すにはどうすればよいのか」
そんな探究心や向上心のある方にはすごくオモシロイ仕事ができる場所だと思います。

あと、補足ですが、リブセンスの社員には、嫌な人っていないんですよね。
派手さは人によりますが(笑)、みんなすごく良い人だし、真面目だし、優しい。
一緒に仕事をしていて気持ちいいなって感じる人ばかりです。

だから、自分の頭をフル稼働させて仕事がしたい方、働きやすい環境で仕事がしたい方にぜひ来ていただきたいです。
一緒に、楽しく仕事をしましょう!

ディレクターの求人を見る

メンバーページへ戻る