デザイン制作部 部長

デザイン制作部 部長

入社の経緯

これまで制作会社で受託の制作経験が主だったのですが、
自社メディアの制作にも興味がでてきたのと、リブセンスならサービスの成長、
さらに会社の成長をデザイン力で高められるのではないかと思い、入社を決めました。

 

仕事の内容

デザイン制作部のマネジメントと、主に新規メディアのデザインを担当しています。

当社はデザイナーとフロントエンドエンジニアのペアで複数のメディアを担当する体制をとっており、
サイトデザイン全般をデザイン制作部が任されています。

各事業の目指すビジョンを達成するために
「クリエイティブの力で、課題を改善していく」ということを制作部全体で
常に意識して業務に取り組んでいます。

新規メディアの業務フローとしては、
まず事業担当と打ち合わせをして、どういうサイト設計にするか検討します。

そこからデザインコンセプトからロゴデザイン、UI設計、ワイヤーフレーム、
デザインに至るまでデザイナーが担当し、次にフロントエンドエンジニアがコーディングから、フロント周りのJavascriptの実装なども手がけていて、デザイン制作部でフロントエンド周り全般を制作します。既存メディアに関しても、施策案が決定したのちUI設計からの工程は同じです。

制作会社のときのような、仕事の依頼がきて制作するという受け身の姿勢だけでなく、
日々デザイナーもサービスの改善を考え、デザインに落としこんでいくので
私自身もサービスと一緒に成長できていると実感し、毎日の仕事に取り組めています。

 

今後やりたいこと

単にユーザー視点なサービスを作るだけでは、いいものはできないと思います。
ユーザーの気持ちを考え、どういうものがユーザーに好かれるか。
それを愚直に考え、デザインとしてカタチにする。

まだまだ当社のサイトは課題が多いので、
ニーズだけでなく、ユーザー気持ちを先読みして、
最適なエクスペリエンスを提供していきたいです。

また、運営サービスの事業をより深く知り、事業目標や目的を反映した
デザインかどうかを担当デザイナーが責任をもって検証・改修を行うべきだと考えています。

ただ作って終わりということではなく、
事業目的ひいてはユーザーのニーズに対してデザイン面で貢献しているかを
常に意識し制作のできるチームになれるよう、
メンバーをモチベートしていきたいと思っています。

 

応募者へのメッセージ

目指すは「世界に通用するデザイン」
奇抜なデザインだったりアーティスティックな表現が好きな方大募集!

と言いたいところですが、自分の想いを表現するだけの方は向いていないです。

各事業のミッションを理解したうえで、最適なデザインをカタチにする。
目標に向かって、現状の課題をデザインで解決すること。

そして、その先に「世界に通用するデザイン」という夢を一緒に見れる方と
働けたら幸せだと思います。

ご応募お待ちしております。

デザイナーの求人を見る

メンバーページへ戻る