システム開発部 エンジニア03

システム開発部 エンジニア03

入社の経緯

就職活動当初は、外資系コンサルティング業界を中心に受けていました。
面接やインターンを通じて出会う方々は非常に論理的で優秀であり、強い魅力を感じたものの、
なぜか自分がそこで働いているイメージは湧きませんでした。

そんな中で、ベンチャーの新規事業立案型のインターンに参加し、
そこで出会った社員の熱意や優秀さ、なにより「自分がやってやる」という
強い当事者意識に衝撃を受けました。
企業の黒子役として働くコンサルではなく、
「自分で」サービスを作り、社会にインパクトを与えたい。
自分の軸が見えた瞬間でした。

ゼロからのサービス立ち上げに若いうちから関わりたい、
自ら社会に大きなインパクトをもたらしたいと考えた時、
創業以来次々に新しいサービスを生み出し成長させているリブセンスはベストな環境だと思い、
入社を決めました。

仕事の内容

入社してすぐ、代表の村上とペアで「Nextrend」というサービスを作る機会に恵まれ、
企画から実装までを担当しました。
ベンチャー企業の一社員に与えてくれる裁量の大きさを実感するともに、
サービスづくりの情熱を間近で感じることができました。

現在は「ジョブセンス派遣」というメディアを担当しています。
リブセンスの売上の一翼を担うサービスですが、こちらも少人数のチームで運営しているので、
本業であるシステム実装以外の部分でも、企画・数値解析・プロジェクト推進など、
様々な能力を要求されます。
苦労は多々ありつつも、自分の手でメディアを育てることに強いやりがいを感じられる、
楽しい仕事です。

 

入社した感想

入社後一番よいと感じている点は、「人」に恵まれた環境であるということです。

リブセンスには大手ネット企業で活躍していた方が転職してくることも多いため、
開発ノウハウはもちろん、仕事に対する考え方についても多様な文化を吸収することができます。
また、社内には勉強家がひしめいており、自分も努力したいと思える風土が必然と醸成され、
常にモチベーション高く仕事に取り組めています。

よい刺激を受けられる現在の環境は、本当に恵まれていると感じます。

 

応募者へのメッセージ

リブセンスは、「あたりまえを、発明しよう。」というビジョンのもと、

企画・開発・運用まですべての行程を自社で行い、メンバーが一丸となって仕事をしています。

よいサービスを作るためにできることを、日々情熱を持って探求し、実践し、検証する。
そこに職種や役職による壁は一切ありません。

「WEBサービスを作りたい!そのために必要なことは何でもやりたい!」
というような方には本当に面白い環境だと思います。

また、東証一部に上場したとはいえ、リブセンスにはまだまだ改善の余地も伸びしろもあります。
自分で主体的に行動し、社会に、会社に、変化を作り出していきたいという方は、
ぜひ弊社にご応募ください。お待ちしています!

エンジニアの求人を見る

メンバーページへ戻る