2018/08/27

Loohcs結晶大会に審査員参加!

8月25日(土)に東京大学・伊藤謝恩ホールで行われたLoohcsサマープログラム結晶大会に、代表の村上が審査員として参加しました。高校生をメインに中学生から大学生までの起業家の卵たちが事業プランをプレゼンし、賞を競ったこの結晶大会。発表者の熱量の大きさはもちろん、趣向を凝らしたプレゼンに大いに会場が沸きました。リブセンス賞に選ばれたのは、「ドミノ30000個プロジェクト」「100人入れる巨大バルーン水族館」など、ユニークな小学生向けのイベントを企画している中井さん。一見無理そうなことに挑戦し、やり遂げることで子どもたちに成功体験を積んで欲しい、という中井さんの熱い思いは観客の心もわしづかみにし、「オーディエンス賞」も受賞されていました(CSR担当も一票入れました!)。今後のご活躍を心より応援しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加