新規事業プラン公募“Egg(エッグ)”

こんにちは。リブセンス広報担当です。

リブセンスでは、今年から新規事業の社内公募を実施しています。その名も「Egg(エッグ)」。未来のあたりまえも、始まりは小さなアイデアの卵です。

egg

第1回公募では6つ、第2回公募では7つの事業プランが出され、新規事業委員会メンバーによる審査や、メンターとのブラッシュアップを経て、最終プレゼンテーションが行われます。プレゼンテーション内容の評価によって事業化の成否が決定されるとあって、プランナー・メンターともに力が入ります。

本日(7/4)に行われた最終プレゼンテーションの様子

本日(7/4)に行われた最終プレゼンテーションの様子

リブセンスが手がける事業(あたりまえ)のベースとなる考え方として、

  1. 社会の発展や問題解決に貢献できる事業
  2. 永く多くの人々から愛される事業
  3. リブセンスが業界のNo.1となることが出来る事業
  4. 10年スパンで売上規模500億規模へ拡大できる事業

の4つの軸があります。

今回応募されたプランも、これらに則って考え出された内容となっていました。第2回公募から、新しい「あたりまえ」は生まれてくるのか。。。(結果は、新規事業委員会により後日発表される予定)

リブセンスの挑戦は、まだまだ始まったばかりです!

このエントリーをはてなブックマークに追加